GWにモスクワに行ってきた!空港から市内へのアクセス紹介〜ロシアその1〜

ホテル

ロシアに行ってきたよ!

GWを利用してロシアに行ってきました。

今回はその模様をレポートしようと思います。

それにしても中国にロシアにと共産圏ばっかり行ってるように思えますが、韓国行ったりタイ行ったりとそんなこともないのです。

スケジュールを紹介

・成田9:25発-仁川11:50着

・仁川13:20-モスクワ16:50

の便です。日本や韓国とモスクワは時差が6時間あるので実質9時間くらい乗っていることになります。

暇なのでラストレシピとグレイテストショーマン見て、kindleで珍夜特急読んだり、K-POP聞いたりしてました。

仁川の出発が40分ほど遅れた影響もあり、モスクワのシェレメチェヴォ空港には30分遅れで到着。

大韓航空は機内食が結構うまいんですよね・・・。

帰りはサンクト=ペテルブルクから仁川経由で羽田ですが、往復合わせて93,710円でした。

5/2-5/7というGW真っ只中(若干外してますが)なのでけっこうお得だったかなと思います。

モスクワはSIMカードが安い

空港のカウンターを出て、キャッシング。お金を下ろしたら、SIMカードを買います。

12GB、400分の無料通話で600ルーブル(1000円程度)。とても安いです。

データオンリーはないらしいですが、カフェとかでもSMSで認証必要だったりするので、電話あっても良いかなと思いました。

ちなみにロシアはLINEが使えません。(GoogleやYahoo!、Facebookなどは使えます。)
これを回避するためにはVPNを使って、海外サーバーからアクセスする必要があります。
私はVPNネコを使うとアクセスできました。

VPNネコ - 永久の無料, トラフィック無制限, 簡単にアクセス

VPNネコ – 永久の無料, トラフィック無制限, 簡単にアクセス

Stone Studio Co., Ltd.無料posted withアプリーチ

空港から市内へのアクセス

次は市内へ向かうのですが、バスでレチノイ・ヴァクザール駅まで行ってから、地下鉄で赤の広場などがあるアホートニイ・リャト駅まで。

GPSで確認し、駅でおります。

レチノイ・ヴァクザール駅。

切符売り場も分かりにくい場所にあります。

バスと地下鉄あわせね100ルーブルくらいでいけるのですが、乗ってみるとバスの降りるところがむずい、地下鉄はうるさく快適ではない…ので、エアポートエクスプレスがおすすめです。だいたい所要時間は両方合わせて2時間弱をみておくといいでしょう。

地下鉄は駅がロシア語表記のみなのでかなり厳しい。キリル文字とにらめっこしながらなんとか着くことができました。地下鉄もきれいで良いですね!!

空港で1時間ほど休憩していたこともあり、アホートニイ・リャトへ着いた時点で、20時半近くでした。

駅出てすぐにメリーゴーランドがあって感動。

お土産やさんもオシャレです。

国立歴史博物は素敵。ハルビンみたいですが、さすがこちらは本家です。

モロトフカプセルホテルはとてもおすすめ!

ホテルは値段が安くて、中心部に近いという条件で探した結果、モロトフカプセルホテルにしました。

入り口はちょっと分かりにくいかも。

5階が受付です。

こちら、カプセルはあぐらかいても頭が当たらないくらい広く、静か。かつシャワーやトイレもオシャレ。英語通じる。

ロビーも広々としているが、バックパッカー宿にありがちな交流を余儀なくされるというコミュ障につらめなこともなく、そこそこプライバシーがあり快適でした。

受付のおじさんも英語が通じて優しい。

夜の赤の広場へ

ホテルを出て、観光に行きます。モスクワは建物が全部凝っていて綺麗で素敵すぎます。

駅から5分くらいの場所にあるホテルなので、駅へ戻ります。

夜の国立歴史博物館。

よくわからなかったのですが、これはクレムリンらしいです。

噴水もあります。

暇なので赤の広場へ。

めっちゃ綺麗!!グム百貨店がクリスマスのようです。

広場って素敵。

こちらは聖ワシリー寺院。ネギ頭が可愛すぎる。もう21時なので、中は明日入ります。

写真を撮って、カザン大聖堂へ。こちらはピンクと白がオシャレらしいです。夜なのであまり見えませんが…こちらも中へは明日。

グム百貨店のとなりがめちゃくちゃライトアップされて超綺麗。

風船を配る(売る)おばさんとか、バイオリンを演奏する若者もいて、素敵すぎる。ヨーロッパきた感がありますね!!

満足したので帰る前にロシア留学していた友人おすすめのMy-my(ムームー)でロシア料理を食べようかと思いましたが、22時過ぎているので断念。

素直にホテルに帰って寝ました。

コメント