たった3,990円。超格安で中国にまた行ってきた!〜杭州・上海編1日目〜

中国

東京駅から茨城空港へ

今回の旅は1月のセールで思いつきでとったのと、茨城空港からの上海便が安かったため。茨城空港から。

茨城からだとセールで3990円、燃油サーチャージいれても5000円でいけるのがいいですよね!

茨城空港へは東京駅から500円のバスが出ています。8時20分のバスで行きました。本当はもう1本後に乗りたかったのですが、満席でやむなくこの便に。中は中国人が多く、満席でした。

1時間50分ほどで茨城空港です。

茨城から上海浦東へ


茨城空港はスカイマークと春秋航空しかないためとてもコンパクト。2階はすぎのやという茨城・埼玉地域に点在するレストランがあります。休憩スペース兼食事スペースになっており、食事しない人も座ってます。ちなみにネギトロ丼を食べました。美味しかったです。

搭乗まで2時間くらい時間を潰して、ついに搭乗。

カウンターの50m先くらいに飛行機が止まっているので歩いて向かいます。13時20分の便で乗ってしまえば、4時間。あっという間に上海・浦東です。1時間時差があるため、現地到着時間は1時間早い16時でした。

そこから杭州へ向かうのですが、杭州への新幹線のほとんどは上海・虹橋駅から走っています。つまり浦東空港から虹橋空港へ向かう必要があるのです。浦東から虹橋まで最速で楽チンなのはバスでしょう。

第二ターミナルと第一ターミナルの間にあるエアポートバスの一号線が虹橋駅行きです。出国手続きなどでバス乗り場に着いたのは16時45分。すぐにバスが来て16時55分くらいに乗りました。バスは人でいっぱいです。虹橋までは30元です。60分と書かれてましたが、30分くらいで上海虹橋空港です。

先に第二ターミナルにとまり、その後第一ターミナルになります。第二ターミナル側に新幹線の駅はあるので、こちらで降りましょう。英語も流れるので大丈夫なはず。第二ターミナルについたら、案内の「火車」の文字に沿って歩きます。500mほど歩くと新幹線の駅です。19時半の便を予約してましたが、さすがに時間がありすぎるので、変更してもらうことに。15分後、17時45分の新幹線になりました。これも50分ほど乗って、18時半過ぎには杭州東駅へ。ここから、地下鉄で街中へいきます。特に目的もないので、定安路へ。

河坊街を歩いてみる

お腹が空いたので「外婆家」を探し、西湖銀泰に行くも満席すぎて多くの店が入れず、「青茶西湖銀泰」へ。

遅い時間だからか、多くのメニューがなくなっており、適当に頼んだら100元超え。やってしまった。まあカニ味噌入り小籠包はうまかった。

その後は、河坊街へ。

古くて情緒のある建物が並ぶのが売りらしいですが、ちょっとうまく撮れなかったかなあー。

お茶屋さんなどのお土産やさんが並んでいて楽しいのですが、明日来ることにしました。

そんなこんなで河坊街と南宋御街の交わるところで南宋御街へ。ここは行き当たりばったりで通って見たのですが、ホテルやお洒落なカフェがあってよかったです。通りも綺麗ですし。

杭州の夜市を初体験!

そんなこんなで本日の宿、イビスを素通りして西湖大街へ出てら定安路駅へ。ここから地下鉄で隣の龙翔桥駅へ。

ここはとても都会ですね。Apple storeもあるし、デパート的なものがいっぱいです。

今回の目的は夜市。呉山夜市という闇市みたいなものが仁和路でやっているのです。

デパートから500m、住宅街の中に突如として現れるテント。偽ブランド品からiPhoneケース、スーツケースまでなんでもありです。

規模は大きくないものの、結構楽しい。ここでも値切って楽しめます。(何も買わなかったですが…)

台湾の夜市と違って、飲食屋台はないので要注意。また規模でも全然敵わないですが、まあ楽しいです。1時間弱歩き回って、満足したので帰ります。元来た道を引き返し、定安路駅へ。

ibisは受付英語一切通じませんが、とても綺麗でした。

 

関連リンク

2日目

一見の価値あり!杭州の世界遺産・西湖で最高の散策と夕日を〜杭州・上海編2日目〜
午前中は河坊街でお土産をGET! 昨夜来た河坊街日が出てから来たらとても美しそうだったので、河坊街へ。 予想通り写真映えもする場所でした。 ここには杭州名物、龍井茶のお店があります。ここが一番のお土産街なので、買っ...

3日目

絶景を見に行こう!上海・田子坊と夕暮れの豫園へ〜杭州・上海編3日目〜
焼小龍包から最高の朝を迎える! もはや上海もわりと見尽くした感(動物園・ディズニー除く)あるので、どこへ行こうか迷ったのですが、シャンシー西駅に近いので、そちらへ。 以前も行った焼小籠包の店へ向かいます。控えめに言ってここの...

コメント