【2019年版】CleartripとIRTCTでインドの鉄道を予約してみた

インド

インドの鉄道予約はerailで調べてcleartripかIRTCTで予約

インドの予約で使うサイトは3つだと思います。その3つとはerailcleartripIRTCTです。

例えば、デリーからタージマハルのあるアグラへ行きたいとします。

ここでまずひとつ目の問題があります。デリーには「ニューデリー駅(NDLS)」、「ハズラト・ニザームッディーン駅(NZM)」がありますし、アグラには「アグラフォート駅(AF)」、「アグラカント駅(AGC)」、さらに郊外の「ツンドラジャンクション駅(Tundla junction)(TDL)」の3つがあります。どの列車がどこから出るのか、どこに着くのか。まずはこれをerailで調べます。そしてerailで調べた電車と空席情報をもとに、cleartripまたはIRTCTで購入します。

この2つの違いは、cleartripは外国人枠がなく一般枠のきっぷのみ発売、IRTCTであれば一般枠、外国人ツーリスト枠のきっぷが買えます。しかしIRTCTは使いにくいというデメリットがあります。

つまり

  • cleartripは使いやすいが一般枠のみの取り扱いのため数が少ない
  • IRTCTは使いにくいが、一般枠、外国人ツーリスト枠があるので理想通りの便が取りやすい

ということです。

そのため、

  1. まずはerailで電車と空席情報を調べる
  2. cleartripで行きたい便を探す
  3. 理想的な便がない場合、IRTCTの外国人枠で探す

が便利で良いです。

デリーからアグラへのチケットをとってみる

erailで列車を探す

まずはerailで空席を調べます。日付と出発駅、到着駅をいれるとデリー付近の駅から出てアグラ付近の駅へいく列車が出てきます。

今回は14:20ハズラト・ニザームッディーン駅(NZM)発、16:57アグラカント駅(AGC)駅着の列車にしようと思います。列車名をクリックすると時刻表が出ますね。

cleartripで列車を予約

さてCleartripを開きます。

上で調べた通り駅名と日付を入力します。

12191便が出てきたので、check availabilityを押すと出てくるbookボタンを押します。

bookを押すと以下のようなボタンになります。

チェックボックスは規約への同意なので、チェックしましょう(デフォルトでチェックついてます)。

Travel Insuranceはつけませんでした。

情報を入力します。

Traveller detailに名前や年齢、国籍、座席の希望を入力。国籍をいれるとパスポート番号の入力欄も出てきます。

Contact Infoはログイン時の情報が基本的にのっています。

シートは3Aにしました。

支払いです。日本だとクレジットカードですね。

IRTCTのログインおよびパスワードを求められます。持っていない方は先に作っておきましょう。

入力すると完了です。

メールでも届きます。

アグラからバラナシへのチケットをとってみる

erailで列車を探す

まずは先程同様erailでアグラからバラナシへのチケットを調べます。

夜行だとアグラフォート(AF)19:15発、Pt. Deen Dayal Upadhyaya Junction 4:55着しかありませんね。950ルピーです。

ここでclassをForeignにしてみましょう。そうすると、アグラフォート20:15発、バラナシジャンクション10:30着も選択可能になりました。955ルピーと書いてあります。

cleartripで列車を予約

とりあえずまずcleartripを使います。

アグラフォート(AF)19:15発、Pt. Deen Dayal Upadhyaya Junction 4:55着をみてみます。ちなみにPt. Deen Dayal Upadhyaya Junctionは別名Mugal sarai(ムガールサライ)なので、その名で検索すると候補に出てきます。しかし出てきません・・・

次にアグラフォート(AF)20:25発、バラナシジャンクション(BSB)10:30着、みてみるとwaitlist(キャンセル待ち)10番目です。

予約できません・・・

IRCTCで列車を予約

仕方ないので、IRTCTにいってみましょう。

まずは普通に予約してみます。19:15と20:15のアグラフォート発を調べてみましょう。

アグラフォート(AF)19:15発、Pt. Deen Dayal Upadhyaya Junction 4:55着をみてみます。

RLWL/WLと出てきます。これはキャンセル待ちリストですね。

詳しい説明は以下のブログなどが良いです。

列車でインド旅行をするための用語集
  9月に彼氏がインドに来てくれるのでインド国内旅行をする予定です。彼氏は初インドなのでまずはタージ…

CNF Probility(チケット入手確率)を押してみます。

41%で入手確率だそうです。ちょっとこれは・・・

IRCTCで外国人ツーリスト枠で列車を予約

今度は外国人枠で調べます。

まずログイン

TRAINS→Foreign Tourist Bookingを押します。

同様に検索をかけてみます。

外国人枠だとクラスは2A以上です。価格は2201ルピー(3500円)と、一般枠より高めです。

しかしAVAILABLEなので、予約は取れます。

3500円かあまあ仕方ないですね・・・直前予約tatkal枠は取れるかわかりませんし、そもそもtatkal枠は高いですし・・・

必要事項を入力します。

一応上のように席の希望はありますが、希望の席で予約されるとは限らないのが、インドの鉄道です。サイドアッパーで予約しても満杯の場合、アッパーになったりします。

そこで以下のオプションがあります。

  • Consider for Auto Upgradation
    • アップグレードしてもよいか
  • Book only if confirm berths are allotted
    • 希望の席と同じ席が取れた場合のみ予約
  • Preferred Coach ID
    • 希望の座席

右側はそれぞれ

  • None
    • 特に希望なし
  • Book, only if all berths are allotted in same coach.
    • すべての席がおなじ客室のときのみ予約
  • Book, only if at least 1 lower berth is allotted
    • 少なくとも下段の席が1つとれたときに予約
  • Book, only if 2 lower berths is allotted
    • 少なくとも下段の席が2つとれたときに予約

予約確認画面。

決済画面です。

Interntional cardsを押します。

Credit Card情報を入力して決済します。

(ちなみにこのサイト不安定なので、正しい情報を入れても接続切れたりします)

完了するとこのような形になりますので、Print ticketから予約すれば良いと思います。

一般枠でバラナシからデリーまでのチケットをとってみる

今度は一般枠でとってみます。

今回とりたいのは、17:40分発のマハボディエクスプレスです。

一般枠ならcleartripで取るのですが、今回はなぜかcleartripで出てきません。そのためIRTCTで予約します。

予約方法は基本上と同じですが、TRAINS→Foreign Tourist Bookingを押さなければ一般枠になります。後の予約方法は上と同じなので省略しますが、決済方法に1つ特徴が。

Credit cardがたくさんありますが、海外のクレジットが使えるのは「Multiple Payment Service」→「International cards」だけです。

一番下にAMEXもありましたが、日本のAMEXでは決済不可でした。

ここさえやれば一般枠でも日本人が予約できます。

インドの鉄道予約はどうする?

以上のようにすることでインドの鉄道は予約できます。

ちなみに、インドにはixigoという便利なアプリがあるのですが、これは海外のクレジットカードが使えません。

なんやかんやめんどくさいので、シゲタトラベルにお願いするのがおすすめです(笑)

手数料も比較的安かったです(おそらく1枚1000円程度です)。

コメント

タイトルとURLをコピーしました