【2019年版】Wechat payは日本のクレカで使えるのか?

アプリ

Wechat payに新展開?

つい先日、こんなニュースが飛び込んできました。

中国に住む外国人や、WeChat がユーザ開拓に意欲を注いでいる香港・マカオ・台湾の住民は、WeChat Pay アカウントをマスターカード・VISA・JCB が提供するクレジットカードと 紐付けアクティベイトすることができる。

http://thebridge.jp/2018/02/wechat-pay-now-allows-users-to-bind-overseas-credit-cards

こ、これは・・・まさか日本のクレカでもWechat payが使えるのか?

まずは本人認証をする

まずはwechatはダウンロードしてあったのですが、wechatでapp storeやらgoogle playからダウンロードしてみてください。

ダウンロードしたら、ユーザー名登録やら、SMS認証(日本の番号)があります。

こちらは以下の記事とか参考にされるといいかと思います。(「wechat  登録」とかでググってください)

中国の人気SNS微信(wechat)の使い方1_アカウント登録,使ってみる
中国の人気SNS 微信(wechat)の使い方をご紹介します。以前の記事でも書きましたが最近、ウェイボーの人気がだんだん衰え、微信(wechat)の人気が上昇しています。その理由の一つは中国の国民性や生活、社交習慣にあると思います。クローズ

その後は以下の手順でwechat payの利用登録します。

右上の+を押して、マネーを選択。

「今すぐ有効にする」を押したいですが、一旦無視。

「お金を受け取る」を推してください(受け取るお金などないのですが・・・)

実名認証を求められます。

上が銀行のキャッシュカードで認証、下が中国大陸の身分証で認証ですが、

当然中国大陸の身分証はもっていないので、上を押します(キャッシュカードもないですが)

ここでクレジットカード番号をいれます(カメラでとってもOKです)

こちらはJCB、VISAはいけました。もってないのですが、MASTERもいけるみたいです。

逆にAMEXはだめでした。

銀行の項目はクレジットカード番号から判別され自動ではいります。

有効期限、CVV、氏名やアドレスは自分でいれてください。

アドレスはgmailもいけました。

地域は選択制です。

東京を選ぶと、23区はないので、適当に「東京」を選びました。

千葉県の浦安やら、三鷹のピンポイント地名「上連雀」が入っているのは謎です(笑)

これらの情報を入力すると、本人認証は完了です。

 

今まで日本のカードではだめだったので、大きな進歩ですね。

ただし、これではお金の受取ができるだけです。

続いて支払い登録をしてみるが・・・

続いて支払いの方の登録をしてみます。

「今すぐ有効にする」を押す。

先ほどと同じカード登録画面になります。

自動で入力された先ほどと違い、銀行(あるいはクレジットカード会社)、およびCredit cardかDebut cardかを選択させられます。

今回はVISAのCreditなので、それを選択。完了を押すと、

こんな表示が・・・JCBでもだめでした。

どうやら、日本のカードで支払いはまだできないようです。

まとめ

wechatについて、日本のカードでできること、できないことは以下のようです。

  • できること
    • chat機能
    • wechat payの本人認証
    • wechat payでのお金の受け取り
  • できないこと
    • wechat payで支払い、その支払が自動でクレジットカードで請求されるようにする

と言った感じです。

  • wechat payの本人認証
  • wechat payでのお金の受け取り

が今回できるようになりましたが、まだ使用には至らないようです。

中国で使いたい場合は、以下のようなチャージ代行会社を使うしかないみたいです。

(かなり手数料とられるのですが・・・)

【2019年版、実績あり】オンラインでwechat pay(微信)にチャージする方法!
中国人は財布を持たない? wechat pay(微信)を知っていますでしょうか? wechat payとは中国では微信(ウェイシン)とも呼ばれ、今中国で最も使われてる決済手段です。日本だとコン...

コメント

  1. […] 詳しいやり方はこちらをご参照ください。 […]